2017年9月8日金曜日

いつものゆるりば

9月になったら、肌に触れる風がすっかり秋ですね。
9月5日(火)に小さな子どもとママのゆったりスペースゆるりばを開きました。

夏休みには親子体験をしたり、少し大きな子どもたちと遊んだゆるりばですが、

9月からはまた赤ちゃんとお母さんのゆったりスペースが戻ってきました。

初めてさんと一緒に、ゆるりばを運営している子育て応援クラブは京都生協の組合員活動、年に1回、クラブ活動の特典として廉価で購入できる商品モニターのようなチャンスがあります。ミックスフルーツ100%ゼリーと炭酸水を購入していたので、初めてさんと一緒に試食しました。離乳は完了し、お兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒にご飯を食べているおチビちゃん、おせんべいもゼリーにも意欲的。
第1子の2歳さんは、食べたことが無いものには断固食べない意思表示をするらしいです。そのへんは兄弟がいるといないとでは、お母さんも子どもも、お互いに慎重になるのは仕方ないことかもしれませんね。気が付いたら知らないうちに食べられる時が来るかもしれません。焦らず、焦らず。
 2歳さんは1歳さんが大すき。でも取り合いになると強い。「ごめんね~」と言えるようになった姿に成長を感じます。ちょっと、「ごめんね」が軽い感じは否めませんが(苦笑)
それで、大好き表現にほっぺたをくっつけたり、背中から抱きついてヨシヨシしたり。めちゃめちゃほほえましい姿を見せてもらいました。
また、次回もゆったり時間をどうぞ。

次回ゆるりばは
9月27日(水)10:30~12:00

★参加費 200円(企画内容により、変わることがあります)
★予定は変更する場合があります。

☆車で来られる方は予約が必要ですので、事前にご連絡ください。(駐車3台まで、駐車料金100円かかります)
一度来てみたいなという方は、ぜひお問合せください。

お子さんが幼稚園や学校に行っている間に、ちょっと話がしたいお母さんも、遠慮なくどうぞ。
子どもの育ちを一緒に見守っていきましょう。

★問合せ、申込みは三好までメールでお願いします。
メールアドレス ei.miyoshi☆s5.dion.ne.jp
☆を@に変えて送信してください。
件名ゆるりば申込み(又は問合せ)、お名前、連絡先を必ず書いてくださいね。

※ゆるりばは京都生協八幡エリア子育て応援クラブの活動として行っています。

1 件のコメント:

  1. Those relatively small monetary losses I suffered during the playoffs have been made potential by the fast spread of on-line betting parlors that advertise constantly, on each social media and through in-game commercial breaks. These embrace DraftKings , FanDuel , and Caesars Sportsbook, operated by the well-known casino firm of the same name. Michelle Fernandez, instructor on the Millennium Casino Academy in Los Angeles, demonstrates how desk games are performed in California’s card rooms. (Megan 온라인 카지노 Jamerson/KCRW)Card rooms are nice with opening the door to sports betting, stated Juan Garza, the spokesman for No on 26. What card rooms are apprehensive about, he stated, is a provision tucked into the ballot measure that might permit anybody together with tribes to sue card rooms over how desk games are performed.

    返信削除