2018年9月14日金曜日

8月のゆるりば報告

夏休みも終わった8月29日(水)にゆるりばを開きました。
夏休み期間中に少し大きい子どもたちも遊びに来れるように「ゆるりば」を開きたいところでしたが、日程が合わず残念でした。
さて、毎回遊びに来てくれる親子さん、しばらく間が空いたので、首を長くして待ってくださっていた様子。お父さんに学校に行った上の子たちを頼んで、Sちゃんと一緒に遊びに来てくれました。
溜まった話を一気にお話ししてくださり、スタッフの言葉かけにもふんふんそんな考え方があるのか?と自分とは異なる視点を素直に受け入れてくれる様子。

自分が気づかなかった自分、
人と話すことで整理できる自分

ゆるりばでは子どもの育ちを一緒に見守るだけでなく、
お母さんの育ちも一緒に見守らせていただいています。
そして何より、そんな第三者のおばちゃんの私たちが、一緒に考えることで成長させてもらっているんだなぁと、改めて実感する時間でもあります。
 お母さんが一生懸命自分と向き合ってお話をしている横で遊ぶ2才さん。
ネジを回す動作が上手になってきました。
ひと夏で、体も心もすごく大きくなった気がします。


 これはおまけの写真。当日の夕方風景。夕焼けがきれいな季節です。

2018年8月17日金曜日

夏休み親子学習会~もやし名人になったよ!

8月もあと2週間足らずとなりました。長かった夏休みも、先が見えてきましたね。
今日は爽やかな風が吹き、トンボが飛び交う姿も見え、心なしか秋の雰囲気を感じます。

さて、8月7日に夏休み親子学習会をコープ男山2Fにて行いました。

今年のテーマは「もやしとかいわれ大根を知ろう!」
2歳から6年生までの子どもがお母さんと一緒に参加してくれました。
講師は京都生協の緑豆もやしでおなじみの㈱サラダコスモの紙野さん。

もやしの原料になる種はどこで作られているの?
中国内モンゴル地区辺の契約農場で種が栽培されているそうです。その畑の広さは、なんと!甲子園球場の1000倍!!
そして、さらになんと!収穫も種の選別もすべて手作業だそう!
何故、中国?土がやせていて、乾燥しているため、病気や害虫被害の心配がないため、農薬や化学肥料を使わずに栽培できるのだそうです。



 


 ときどきクイズを入れながら、日本に着いたもやしの種がもやしに成長し、出荷されるまでを丁寧に教えていただきました。
購入したもやしの保存の仕方も教えていただき、「もやしは息をしているんや」と実感。

栽培台車の中で成長したもやし。種の状態だったのが、
真っ暗な部屋で地下水を日に4~5回給水され
約8日間でぎっしり盛り上がるほどに成長しました。
 


熱心にメモを取る
かいわれ大根ができるまでも教えていただき、
お勉強をした後は、調理室でもやし料理の調理体験をしました。
もやしは沸騰したお湯で30秒ほど、豆苗は15秒ほどだそう。お母さんにとっても初めて知る知識です。「もっと長い時間茹でてたわ~」とびっくり。
 

もやしと豆苗のナムルを盛り付け

普段は野菜嫌いな子どももたくさん食べられ、お母さんはびっくり。

ブロッコリースプラウトと貝割れ大根・アルファルファもやしのサラダ、回りにチコリを飾っています。
 当初は「もやし」のテーマが子どもには地味かなと思って心配しましたが、とても興味深く濃い内容に、参加者の親子だけでなく、スタッフも大満足の学習会になりました。
また、参加者は1袋ずつ緑豆をいただき、家でもやしの栽培の仕方を教えてもらいました。お家でもやしを育てて報告してくれる人がいたら、さらに嬉しいなと思っています。
美味しいもやし料理だけでなく、お土産もたくさんいただき、
サラダコスモさん、ありがとうございました。

いただいた子どもの感想から一部を紹介
・もやしは365日作ってもじゅようがあると知れてよかったです。
・きかいでつくってるところがすごかった。
・もやしや貝割れのことをいろいろ知れて勉強になった。これからの生活での知識になった。
・自由研究の題材にとてもよかった。サラダも和え物がおいしかった。

お母さんたちからも「もやしのことを知れてよかった」「調理法を知ってよかった」など感想をいただきました。

また、親子で一緒に学ぶ機会を作りたいと思います。
※この企画は京都生協八幡エリア子育て応援クラブの活動として行っています。

2018年7月25日水曜日

本日のゆるりばはお休みさせていただきます

おはようございます。
本日7月25日のゆるりばは
スタッフの都合により、急遽お休みさせていただきます。
申し訳ありませんが、ご了承ください。


【夏休み親子学習会】もやしと貝割れ大根を知ろう!
★日時:8月7日(火)10:00~11:30
★場所:京都生協コープ男山店2階集会室
★内容:サラダコスモ(Kcoop緑豆もやしのメーカーさん)によるもやしの学習
   もやし、貝割れ大根について教えてもらい、もやし料理の試食をします。
★申し込みはこのメールに
   参加する親子の名前と子どもは年齢または学年を教えてください。

小学生の皆さんは、夏休みの自由研究にいかがですか?
定員10組程度なので、いっぱいになったら締め切ります。
ご参加をお待ちしています。


皆様、とても熱い毎日です。体にはくれぐれも気をつけてお過ごしくださいね。


2018年7月19日木曜日

夏休み親子学習会


猛烈に暑い毎日、子どもたちもよくがんばりました。
やっと、待ちに待った夏休みです。
恒例の夏休み親子学習会を今年も企画しました。
場所はコープ男山
もやしについて勉強してみましょう。
詳細はチラシをご覧ください。
お申し込みはできるだけメールでお願いします。



ゆるりば 

記録的な豪雨の後は記録的な猛暑ですね。
みなさま、体調を崩されていませんか?

熱中症による痛ましいニュースが報道されています。小さな子どもがいるご家庭では、子どもの体調管理にも気をつかわれていることでしょう。

小さな子どもとママのゆったりスペースゆるりばは来週25日に予定しています。
夏休みです。小学生の子どもたちも遊びに来てくださいね。

だいぶん前の報告ですが、6月27日の様子です。
おもちゃで遊んだ後は、ロディを使ってぴょんぴょん。
わざと転んでは、また起き上がる。
キャッキャと笑いながら、何度も繰り返してぴょんぴょん、コロン。
足がしっかりつかないと自在にコロンはできません。

3枚目の写真では鼻の穴を膨らませて「さぁ、今からコロンやったるで」って顔。
遊び方もどんどんダイナミックになってきました。





この日はお母さんから、水無月のお土産をいただきました。
地域の和菓子屋さんの水無月。
PTAの行事でもこのお店の和菓子を今年から使われるそうです。
焼洋菓子もおいしいけれど、和菓子なら食物アレルギーのある子どもでも食べられます。
それに、なによりも地元にあるお店と仲良くなることって、素敵じゃないですか。
京都の夏越しのお菓子「水無月」

ご馳走様でした。
 
さて、お帰りの前にまだ遊び足りないSちゃん
カエルさんジャンプのおもちゃを見つけてきました。
指で押さえて、反動ではねさせることはまだちょっぴり難しいようです。力の加減、力点、単純なおもちゃですが、意外に複雑な力学が絡んでいるようです。
色の名前を言える方になってきたSちゃん、同じ色を集めて並べるのも楽しい。遊び方は一つとは決まってませんね。


次回のゆるりばは
 7月25日(水)10:30~12:00

★参加費 200円
☆車で来られる方は予約が必要です。事前にご連絡ください。(駐車3台まで、駐車料金100円かかります)
一度来てみたいなという方は、ぜひお問合せください。
遊びに来てくださいね~(^^♪

お子さんが幼稚園や学校に行っている間に、ちょっと話がしたいお母さんも、遠慮なくどうぞ。
子どもの育ちを一緒に見守っていきましょう。

★問合せ、申込みは三好までメールでお願いします。
メールアドレス ei.miyoshi☆s5.dion.ne.jp
☆を@に変えて送信してください。
件名ゆるりば申込み(又は問合せ)、お名前、連絡先を必ず書いてくださいね。

※ゆるりばは京都生協八幡エリア子育て応援クラブの活動として行っています。

2018年7月3日火曜日

7月3日ゆるりばお休み

7月3日(火)のゆるりばは
都合により、お休みさせていただきます。
次回は7月25日(水)です。
夏休み、小学生の子どもたちもどうぞ遊びに来てくださいね。

2018年6月26日火曜日

6月のゆるりば


6月18日、大阪北部大地震がありました。
お亡くなりになった方のご冥福を心からお祈り申し上げます。また、被災された皆様にお見舞い申し上げます。
震源地に近い八幡市では、住宅被害が多数出ました。1週間以上たった今もお困りの方がいらっしゃると聞いています。
また、市内では体育館天井が破損した小学校が2校あるそうです。
わたしがいつも利用している生協店舗でも柱のすべてに大きなひび割れが生じていました。
皆様の生活はいかがでしょうか?
もう、大丈夫かと思っていたら、忘れたころにまだ余震がありますね。
子どもたちは気持ちに動揺がありませんか?
無邪気に遊んでいるようでも、時折思い出して不安になることがあります。
お母さんは子どもにとって安心のプール。だっこしてあげてくださいね。
お母さん自身はいかがでしょうか?気持ちを張り詰めていませんか?
ご都合が合えば、ゆるりばで緊張をほぐしていただければ嬉しいです。
27日はゆるりばです。どうぞ遊びに来てください。

さて、写真は6月5日のゆるりばです。
2歳を過ぎたSちゃんはどんどんいろんなことに挑戦しています。ネジを入れて、指先でねじる動作、トンカチでトントンする、ならべる、見立て遊び・・・・
お片付けやお手伝いも。
そして面白いことに、静かに遊ぶときはこのスタッフと、身体を使って遊ぶときはこのスタッフと、とスタッフに合わせて付き合い、時には「行くと思わせて行かない」肩透かしを食わせるという高度なコミュニケーション術。
ゆるりばが好きで、「行く?」とお母さんが聞くと、「行きたい!」と意思表示してくれるそうです。お母さんが、一方的に決めるのでなく、Sちゃんの意思を聞いてからきてくださるのが素晴らしいですね。

お母さんからは最近の子どもたちとの様子をたくさんお聞きしました。
おとなしいと思っていたお兄ちゃんが、習い事について自分がどうしたいかを考え、決断し、お母さんにきちんと伝えられたこと。これまでずっとお兄ちゃんのそばにいた妹にとっても、お兄ちゃんの巣立ちは大きな成長の機会になったこと。なにより、お母さんにとっても子どもを見直す機会になったこと。
子どもの姿を見ながら、お母さん自身が一生懸命に考えて対応している姿に、「親が育つ」そのままを見せていただきました。
少しずつ子どもは親から離れていくけれども、それは離れても安心して戻ることのできる場所があるから。
お母さんが子どもの安心基地であるように、ゆるりばがお母さんの安心基地になれればと思います。


ゆるりば
6月2回目は明日
  6月27日10:30~12:00  です。
7月は
  7月3日(火)10:30~12:00
  7月25日(水)10:30~12:00

★参加費 200円
☆車で来られる方は予約が必要です。事前にご連絡ください。(駐車3台まで、駐車料金100円かかります)
一度来てみたいなという方は、ぜひお問合せください。
遊びに来てくださいね~(^^♪

お子さんが幼稚園や学校に行っている間に、ちょっと話がしたいお母さんも、遠慮なくどうぞ。
子どもの育ちを一緒に見守っていきましょう。

★問合せ、申込みは三好までメールでお願いします。
メールアドレス ei.miyoshi☆s5.dion.ne.jp
☆を@に変えて送信してください。
件名ゆるりば申込み(又は問合せ)、お名前、連絡先を必ず書いてくださいね。

※ゆるりばは京都生協八幡エリア子育て応援クラブの活動として行っています。