2018年7月3日火曜日

7月3日ゆるりばお休み

7月3日(火)のゆるりばは
都合により、お休みさせていただきます。
次回は7月25日(水)です。
夏休み、小学生の子どもたちもどうぞ遊びに来てくださいね。

2018年6月26日火曜日

6月のゆるりば


6月18日、大阪北部大地震がありました。
お亡くなりになった方のご冥福を心からお祈り申し上げます。また、被災された皆様にお見舞い申し上げます。
震源地に近い八幡市では、住宅被害が多数出ました。1週間以上たった今もお困りの方がいらっしゃると聞いています。
また、市内では体育館天井が破損した小学校が2校あるそうです。
わたしがいつも利用している生協店舗でも柱のすべてに大きなひび割れが生じていました。
皆様の生活はいかがでしょうか?
もう、大丈夫かと思っていたら、忘れたころにまだ余震がありますね。
子どもたちは気持ちに動揺がありませんか?
無邪気に遊んでいるようでも、時折思い出して不安になることがあります。
お母さんは子どもにとって安心のプール。だっこしてあげてくださいね。
お母さん自身はいかがでしょうか?気持ちを張り詰めていませんか?
ご都合が合えば、ゆるりばで緊張をほぐしていただければ嬉しいです。
27日はゆるりばです。どうぞ遊びに来てください。

さて、写真は6月5日のゆるりばです。
2歳を過ぎたSちゃんはどんどんいろんなことに挑戦しています。ネジを入れて、指先でねじる動作、トンカチでトントンする、ならべる、見立て遊び・・・・
お片付けやお手伝いも。
そして面白いことに、静かに遊ぶときはこのスタッフと、身体を使って遊ぶときはこのスタッフと、とスタッフに合わせて付き合い、時には「行くと思わせて行かない」肩透かしを食わせるという高度なコミュニケーション術。
ゆるりばが好きで、「行く?」とお母さんが聞くと、「行きたい!」と意思表示してくれるそうです。お母さんが、一方的に決めるのでなく、Sちゃんの意思を聞いてからきてくださるのが素晴らしいですね。

お母さんからは最近の子どもたちとの様子をたくさんお聞きしました。
おとなしいと思っていたお兄ちゃんが、習い事について自分がどうしたいかを考え、決断し、お母さんにきちんと伝えられたこと。これまでずっとお兄ちゃんのそばにいた妹にとっても、お兄ちゃんの巣立ちは大きな成長の機会になったこと。なにより、お母さんにとっても子どもを見直す機会になったこと。
子どもの姿を見ながら、お母さん自身が一生懸命に考えて対応している姿に、「親が育つ」そのままを見せていただきました。
少しずつ子どもは親から離れていくけれども、それは離れても安心して戻ることのできる場所があるから。
お母さんが子どもの安心基地であるように、ゆるりばがお母さんの安心基地になれればと思います。


ゆるりば
6月2回目は明日
  6月27日10:30~12:00  です。
7月は
  7月3日(火)10:30~12:00
  7月25日(水)10:30~12:00

★参加費 200円
☆車で来られる方は予約が必要です。事前にご連絡ください。(駐車3台まで、駐車料金100円かかります)
一度来てみたいなという方は、ぜひお問合せください。
遊びに来てくださいね~(^^♪

お子さんが幼稚園や学校に行っている間に、ちょっと話がしたいお母さんも、遠慮なくどうぞ。
子どもの育ちを一緒に見守っていきましょう。

★問合せ、申込みは三好までメールでお願いします。
メールアドレス ei.miyoshi☆s5.dion.ne.jp
☆を@に変えて送信してください。
件名ゆるりば申込み(又は問合せ)、お名前、連絡先を必ず書いてくださいね。

※ゆるりばは京都生協八幡エリア子育て応援クラブの活動として行っています。

2018年5月21日月曜日

5月1回目のゆるりば

暑かったり、寒かったり、今年の5月の天気はからだに厳しいですね。
体調を崩されていませんか?
ゴールデンウィーク明けの5月8日(火)に
小さな子どもとママのゆったりスペースゆるりばを開きました。

2歳になったSちゃん、はめ込みパズルのできる形が少しずつ増えてきました。
一つの遊びに集中してたくさん遊んだら、今度は別のおもちゃを出して、また集中して遊びます。
ブロックで見たて遊びもするようになってきました。
お母さんによれば、お家でも集中して一人遊びをするようになってきたんだそう。
自分の世界を一杯ふくらましているんでしょうね。

それから、また、前回と同じようにお母さんのいない部屋でお母さんに内緒の遊び。
ときどき、やってきて、遊びの内容を少しだけ披露してくれるんです。


Sちゃんが別の部屋で自分の世界を広げている間に、お母さんは4月からのご自分の環境の変化について、たくさんお話くださいました。
お母さんにとっては、ゆるゆるリラックスできる場所と同時に、時には、気持をたくさん吐き出せるところ、頑張っている自分の姿を少し離れた角度から見つめなおして整理できるところとして、ゆるりばの存在があるかもしれません。
人とおしゃべりすることって、奥深いものですね。
スタッフにとっても、自分を見つめなおす場所になっています。



ゆるりば、次回予定は
 5月23日(水)10:30~12:00

★参加費 200円
☆車で来られる方は予約が必要です。事前にご連絡ください。(駐車3台まで、駐車料金100円かかります)
一度来てみたいなという方は、ぜひお問合せください。
遊びに来てくださいね~(^^♪

お子さんが幼稚園や学校に行っている間に、ちょっと話がしたいお母さんも、遠慮なくどうぞ。
子どもの育ちを一緒に見守っていきましょう。

★問合せ、申込みは三好までメールでお願いします。
メールアドレス ei.miyoshi☆s5.dion.ne.jp
☆を@に変えて送信してください。
件名ゆるりば申込み(又は問合せ)、お名前、連絡先を必ず書いてくださいね。

※ゆるりばは京都生協八幡エリア子育て応援クラブの活動として行っています。

2018年5月5日土曜日

2018年これからの予定

小さな子どもとママのゆったりスペース
ゆるりば
「2018年これからの予定」です

日程は変更することがあります。
夏休み企画、クリスマス企画他、内容により事前申し込みが必要な場合があります。
随時、予定をご案内しますので、都合に合わせて遊びに来てくださいね。

4月のゆるりば

緑の風が吹き、爽やかな毎日ですね。
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

4月のゆるりばを報告します。
4月25日(火)のゆるりばは、いつものリピーターSちゃん親子。
新入生のお姉ちゃんも給食が始まり、ちびちゃんと二人の毎日が始まり、ゆるりばまで遊びに来てくれました。


この日はSちゃんが隣の部屋で内緒の遊びを始めたので、残されたお母さんははじめてゆっくり本棚の本を手に取られました。絵本棚を眺めながら、絵本の内容を尋ねてくださるので、何冊かお母さんのために読ませていただきました。子どもの頃に絵本体験があまりないとのこと、それでも「この本大好き!」とお気に入りの絵本がいくつもあり、お子さんたちと絵本の時間を楽しんでいらっしゃる。
スタッフが同じ本を読んでみると、「自分がよむのと全然違う。それぞれの読み方があるってわかった。自分の読み方でいいんだって思った。」とのこと。お子さんたちと楽しく読んでいる様子を聴かせていただきました。スタッフにも読んで聞かせてくれました。読み合いっこ、楽しいなぁ。
お話の世界を一緒に楽しむことがなにより。
ちなみにスタッフが本を読みながら歌った挿入歌のメロディーはオリジナル。お子さんたちが保育園で聞いてきたメロディーとは全く違います。そんなことは気にしなくてよいと思っています。
寝床の中で子どもと一緒に読みながら歌っためちゃくちゃな歌が、30年近くたった今も口をついて出てくることがあります。息子に聞いてみると、覚えているとのこと。子どもを叱ってごめんね、と思いながら、眠りの前には絵本の時間でリセットしたこともしょっちゅうです。子どもの方にも絵本をめぐる思い出があるはず。
Sちゃんママ、この日は何冊か絵本を借りて帰られました。


ゆるりばにある絵本、どうぞ、一緒に楽しんでください。子どもと一緒の生活にお役に立てれば嬉しいです。


 さて、数日前に2歳になったSちゃん。
このところ、急速にたくさんのことができるようになりました。
いろんなシーンで、成長ぶりがうかがえますね。
手洗いが上手にできます
 内緒の遊びをスタッフと楽しむこと
 ハイハイして赤ちゃんの真似をする
はめ込みパズルができるようになってきました
 
靴をはけるようになってきました

5月のゆるりば予定は
 5月8日(火)10:30~12:00
 5月23日(水)10:30~12:00
★参加費 200円
☆車で来られる方は予約が必要です。事前にご連絡ください。(駐車3台まで、駐車料金100円かかります)
一度来てみたいなという方は、ぜひお問合せください。
遊びに来てくださいね~(^^♪

お子さんが幼稚園や学校に行っている間に、ちょっと話がしたいお母さんも、遠慮なくどうぞ。
子どもの育ちを一緒に見守っていきましょう。

★問合せ、申込みは三好までメールでお願いします。
メールアドレス ei.miyoshi☆s5.dion.ne.jp
☆を@に変えて送信してください。
件名ゆるりば申込み(又は問合せ)、お名前、連絡先を必ず書いてくださいね。

※ゆるりばは京都生協八幡エリア子育て応援クラブの活動として行っています。


2018年4月10日火曜日

春休みのゆるりば

今日は4月10日(火)
ゆるりばの地元八幡市は小学校の入学式がありました。
新1年生を祝福するように光輝き暖かい1日でしたね。
4月から新しく入園、入学されたみなさん、おめでとうございます!!

さて、春休み中に行ったゆるりばの報告です。
3月28日(水)に3月2回目のゆるりばを行いました。
学校がお休み期間中に開くゆるりばにはいつもと違う顔ぶれが遊びに来てくれます。
今回も小学生が数名遊びに来てくれました。
端っこから年齢順に並んでみました。
あれ?大人の中に一人だけちびちゃんが紛れてますね(笑)
小学生たちは初めてあった人もすぐに打ち解けて、ボール遊びに夢中。
小さい子と違って動きがダイナミックです。
おちびちゃんは大きい子どもたちがいるといつもとはまた違った表情が出るのも面白いです。

春休みだから、今日はおやつタイムを設けました。
途中から、ゆるりばっこ卒業生のママがお顔を見せに来てくれました。子どもたちはお友達と遊びに行ったそう。会えなくて残念ですが、子どもたちが自分の世界でのびのび遊んでいる様子を聞くことはうれしいことです。
絵本をたくさん寄付いただきました。ありがとうございます♥
お茶でかんぱ~い!
手作りのいちご大福をお土産に頂きました。おいしかった~!

おやつタイムの後はエネルギーを持て余している子どもたち、
良い天気なので外でたっぷり身体を使って遊びました。

「ゆるりば」は小さな子どもとママのゆったりスペースとして、乳幼児とその保護者の居場所づくりをしていますが、こうして、長期の休みにゆるりばに来るのを楽しみにしている小学生がいたり、ゆるりばを卒業した子どもやママが遊びに来てくれることもあります。来たい人はだれでも歓迎です。とにかくゆるゆると人が集える場所として、居心地の良い空間でありたいと願っています。ここでゆっくりして、またがんばろ!って思えるような場所でありたいと思っています。
気になる方は、是非、一度遊びに来てください。

4月のゆるりば予定は
 4月17日(火)10:30~12:00
 4月25日(水)10:30~12:00

★参加費 200円
☆車で来られる方は予約が必要です。事前にご連絡ください。(駐車3台まで、駐車料金100円かかります)
一度来てみたいなという方は、ぜひお問合せください。
遊びに来てくださいね~(^^♪

お子さんが幼稚園や学校に行っている間に、ちょっと話がしたいお母さんも、遠慮なくどうぞ。
子どもの育ちを一緒に見守っていきましょう。

★問合せ、申込みは三好までメールでお願いします。
メールアドレス ei.miyoshi☆s5.dion.ne.jp
☆を@に変えて送信してください。
件名ゆるりば申込み(又は問合せ)、お名前、連絡先を必ず書いてくださいね。

※ゆるりばは京都生協八幡エリア子育て応援クラブの活動として行っています。


2018年4月7日土曜日

ゆるりば 3月は卒業の月

しばらく好天気が続き、春休みにピクニックに絶好のお日和続きでした。
毎年よりも開花が早かったこともあり、たっぷり桜を楽しめましたね。
遅くなりましたが、3月のゆるりばを報告させていただきます。

3月1回目のゆるりばは3月13日(火)に行いました。
今回は2組参加。リピーターのYちゃんは3月からおためし通園が始まり、お母さんだけ遊びに来てくださいました。


1歳Sちゃんは大工さんのおもちゃに集中。
いつも他の子どもがしているのを見るばかりでしたが、今回は一人で思う存分チャレンジし、(ねじ回しが)「できた!」と得意顔です。細かい手指のひねりもできるようになってきました。

その次には別のスタッフの手を引っ張って、別部屋に行き、これまた前回のY君の遊び「売り子さん」になって再登場。麦わら帽をかぶって籠を持った売り子さんのいでたちも、「○○はいかがですか~?」の売り方も全く同じ。見事に再現してくれました。
自分より大きい子どものすることをいつもよく観察して覚えていることに感心させられます。
ひとりでもバラエティ豊かにたっぷり遊んだ後、今回はみんなで簡単な食事会をしました。
実は、部屋に入ったとたんに「給食の匂いがする!」とSちゃんママの第一声。
そうなんです。今日はアレルギーフリーの食品の試食会です。
3.11から日も浅い開催なので、防災食としてアレルギーの有無に関係なく重宝するアルファ化米を試食しました。このアルファ化米炊き込みご飯は名古屋のアレルギー支援NPOを通してメーカーさんからご寄付いただいたものです。4種類を試食。どれも自分が作るごはん以上に美味しいねと大好評。実際に卵アレルギーの子育て中のママからは、出かけるときの携帯にも便利と声が上がりました。(認定NPO法人アレルギー支援ネットワーク様、アルファ食品様、ありがとうございます)同時に特定原材料7品目不使用のシチューも試食しました。こちらもアレルギーの有無に関係なく美味しく食べられるシチューです。スタッフMのおばあちゃんも大好きなシチューです。アレルギーを気にせずに一緒に食べるシーンが増えると嬉しいですね。




この日は偶然にも、

4月から復職のためにゆるりばを卒業されるY君ママとのお別れ食事会になりました。

お母さんからは、後から次のようにメッセージをいただきました。
「食を通して温かい時間も過ごせて身も心も温まりました。
 ・・・・(略)・・・・しばらくお会い出来ない時間の最後として、送り出せた気持ちでいっぱいです!(後略)」



送り出す親子、卒業する親子、3月はお別れの月でもありますね。
小さな子どもとママの居場所ゆるりばは、本当に小さな居場所ですが、こうして子どもとお母さんが社会に出ていくまでの一時期を支える手助けができたらなとの思いで、ゆるゆると続けています。
都合が合うときに、また遊びに来てくださいね。